あらゆる産業を支える
「づくり」を考える企業へ

history

代表取締役社長

平素より吉河エレックスをご愛顧いただき、感謝申し上げます。当社は昭和23年の創業以来、電源トランス・精密板金製造を主軸に取り組み、おかげさまで創業70年を迎えることとなりました。

私たちは、お客様・社会とより深い関係を構築する為に、創業当時より挑戦を続け培ったノウハウを更にアレンジする事で、あらゆる「づくり」を生み出し続けております。

あらゆる「づくり」を生み出し続けるために、「パートナーズファースト」と「3つのリーンの実現」に取り組んでおります。

「パートナーズファースト」とは、1人1人が自分以外の人に満足して頂けるモノを生み出し、笑顔が絶えない環境をつくること。

「3つのリーンの実現」とは、LEAN(無駄のない、筋肉質の企業体)、CLEAN(美化を意識した生産、営業、設計活動)GREEN(環境、法令を意識した製品、人づくり)を実現すること。

2つの取り組みを通じて、これからもお客様の期待と信頼にお答えできる企業であり続けたいと思っております。

これからも、より一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

吉河エレックス株式会社
代表取締役 吉田 匡輝